自然薯 翠峰

今回の静岡出張は勉強会二件掛け持ちでした。
第一日曜日は静岡中医薬研究会の勉強会。
これは自分の中で出席すると決めているので他の勉強会はいれません。
しかし、もうひとつの研究会が今回珍しく午前中から始めるというので
お昼過ぎまでこの研究会、それ以降を静岡中医薬研究会としました。
予定していた会場がとろろ料理の「翠峰」さん。
いつもはホテルアソシエでするのにどうしたんだろうと気になってはいたのですが、
行ってびっくり。
ここ会席料理のお店で、料亭です。
散々迷った挙句に裏の入り口から入ってしまい、
入口には人の影すらないのでちょっと戸惑いました。
二階への階段をのぼり、明るいところに出てくると、
女将らしき方が丁寧にお出迎えです。
まさかこんな場所で勉強会を開くとは考えていなかったので
とってもラフな格好で恐縮しました。
座敷へはいると和やかなムードの先生方。
今日は総会の日だったらしく、収支報告とお食事を頂いて終了です。

いや・・・参りました。
画像

でも、自然薯が食べられてので良しとします。
そして解散後、静岡駅ビルのパルシェ七階で漢方勉強会です。
この頃からでしょうか、急に雲行きが怪しくなり外は真っ暗です。
静岡市街のあちこちで大道芸が繰り広げられています。
楽しみにしていた方は残念だったでしょうね。
僕が帰ったのは八時ごろです。どしゃ降りです。
浜松についてから軽く飲んで帰ろうと思いましたが、
そこへ着くまでにきっとびしょ濡れです。
ここはあきらめて早く寝ることにしました。

お疲れ様でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック